歩いている時

2017/11/10

「リラックスする環境は人よって違うわけですから、こう考えると、自分の中でどういう時に、どう言った環境でひらめいたのか、よくよく考えてみることが非常に重要になってきます。 自分なりの、リラックスの方程式、ひらめきの方法論を構築する必要があるのです。 私自身のことを考えると、歩いている時にアイデアが浮かぶことが圧倒的に多いように思います。毎日歩く道がまさに『哲学の道』であるわけですが、そこをぼんやりと歩いている時にハッとするようなインスピレーションが来ることがあります。(中略) 同じリラックスするのでも、座っている時よりも、歩いている時の方がひらめきやすい。ある程度の運動をしていた方が、脳の活性化が促進されます。」 健康のために歩いて ひらめきを得ることで毎日が楽しくなりそうです。私は学生時代 歩きながらいろいろ覚えた経験があります。記憶力が衰えた今、もう一度歩きながら覚えたりひらめきが起こればいいな〜と思います。