学びどき

2017/11/03

絵には学びどきがあるのだと実感した。


休日を使って絵の練習に励んでいたのだがどうしてもキャラの顔が歪んでしまう。
いや輪郭は良いのだが目の位置がおかしいのだ。

そんな中ふとそもそも目の位置ってどこよ?と疑問に思った、その刹那、エミネムさんの「何が悪いのか分からなくなったら勉強をしろ」という言葉が脳裏をよぎった。

教本だ、散々買っては積んでいた教本を今こそ活用するのだ!!

というわけでヒロマサさんの書籍を一から読んでみたのだが、コレが驚くほどよく分かる!!
今までこんなん知ってるしとスルーしていた内容が今の自分の疑問を氷解させる!

【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

  • 作者: うえだヒロマサ,廣済堂マンガ工房
  • 出版社/メーカー: 廣済堂出版
  • 発売日: 2014/07/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る


ヒロマサさんの本にも書いてあったが、絵には学びどきがある。学びどきでないと教本の内容を理解することは難しい。
だが、教本のレベルに自分のレベルが到達している時、教本を読み込むことで更にレベルアップが可能なのだ。